ご挨拶

関東経済産業局では、我が国製造業の国際的競争力の強化や新たな事業の創出を図るため、中小企業が行うものづくり基盤技術の高度化に向けた研究開発及びその成果の利用を支援することを目的として、戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)という支援策を実施しています。
 この度当局では、サポイン事業を活用して研究開発等を行った中小企業に対し、取引先の開拓や新たな事業の創出のための取組みとして、16社の出展ブースを設け、各企業の成果の展示、説明等を行っております。いずれも我が国を代表する高い技術力を誇るものづくり企業です。
 また、ブース内には個別商談スペースもご用意しておりますので、革新的な技術力と熱意あふれる16社との商談、新たな連携など、是非この機会をご活用ください。 トップに戻る

概要

日 時平成29年11月29日(水)~12月1日(金) 10:00~17:00
会 場 東京ビッグサイト 東7ホール
「モノづくりマッチングジャパン2017」内 東京ビッグサイト「モノづくりマッチングJapan 2017」
主 催経済産業省 関東経済産業局
後 援独立行政法人 中小企業基盤整備機構関東本部
トップに戻る

出展者


 

各出展者詳細

1

電動自転車用(中国)、電動アシスト自転車用
『センサーレス・モータ・コントローラ(モジュール)』

株式会社イーバイク(神奈川)

モータ制御



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • ホールセンサーなしのセンサーレス・モータ・コントロールを開発!


  • ホールセンサーなし、停止から通常回転までスムーズな回転が可能!


  • センサーレス!


  • 高信頼性!


  • 低コスト!


主なユーザー

  • ・電動バイクメーカー
  • ・電動アシスト自転車メーカー
  • ・電動車いすメーカー
  • ・電動工具メーカー
  • ・家電メーカー(エアコン、冷蔵庫)


電動自転車、電動アシスト自転車用のモータ・コントロールにおいて、高温多湿に弱いホールセンサーに代わり、製造工程を簡略化し、低コストで製造可能なセンサーレス・モータ・コントロール技術を開発しました。

さらに詳しく

弊社では、電動自転車、電動アシスト自転車用のモータ・コントロールにおいて、高温多湿に弱いホールセンサーに代わり、製造工程を簡略化し、低コストで製造可能なセンサーレス・モータ・コントロール技術を開発しました。
現在の電動自転車用モータ・コントロールは、ホールセンサーにて位置検出を行い、モータ・コントロールを行っています。しかし、ホールセンサーは+75℃以上の高温に弱く特性変動を起こし、また故障の可能性など課題があります。
そこで弊社では、ホールセンサーなしのコントロール技術を開発し、モータにセンサーを埋込む工程の削減を実現するなど、信頼性の向上とコスト削減を達成しました。

閉じる


出展企業トップに戻る

2

室内環境をトータルで快適にする『超多機能型塗り壁材』

株式会社高千穂(神奈川)

機能性建材



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 夏の暑さ・冬の寒さを軽減する塗り壁材!


  • 独自の製法で無機の潜熱蓄熱材をカプセル化!


  • 消臭機能を持ったシラス中空体(シラスバルーン)が製造可能に!


主なユーザー

  • ・住宅メーカー
  • ・工務店


不燃性かつ蓄熱性能のある粒子を開発し、それをシラス壁(火山噴出物シラスを主成分として調湿性、消臭性などをもつ)に配合することで、温度調節機能、環境対応性を付加させた、超多機能型塗り壁材を開発しました。

さらに詳しく

弊社では、不燃性で低コスト、かつ、新築はもとより既存の建築物にも容易に施工できる環境対応型の蓄熱建材を開発しました。
開発の基本となる建材は、新築、既築を問わず施工でき、日本の風土にあう左官壁材(塗壁材)です。多孔質の火山噴出物シラスを主成分とする左官壁「シラス壁」は、調湿性、消臭性などをもつ機能性壁ですが、温度調節機能は有していませんでした。
そこで、蓄熱・放熱性能のある粒子を開発し、それをシラス壁に配合することで、従来の機能を保ったまま、温度調節機能、環境対応性を付加させた、超多機能塗り壁材を開発しました。
開発壁材を施工すると、昼間に居住空間の余分な熱を蓄熱し、気温が下がる夜間に熱を放熱するため、終日にわたり居住空間の気温変化が小さくなります。それにより快適性を向上させ、エアコンなどの空調設備の稼働に必要な電気エネルギーを節約、省エネルギー化につながることが期待されます。

閉じる


出展企業トップに戻る

3

世界が注目!
高絶縁性能セラミックスの 『"超高速"成膜技術』の実現

有限会社渕田ナノ技研(茨城)

セラミック厚膜装置



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 正に帯電した粒子がプラズマを誘発し、セラミックスの常温成膜を実現(日本初の技術)!


  • 粒子表面のスパッタ現象、アルミナ結晶膜を従来法より50倍以上の高速度で成膜!


  • 荷電粒子による成膜原理を進化させた新規ターゲット方式エアロゾル化ガスデポジション装置!


  • 緻密なナノ構造を持ったアルミナ膜の絶縁破壊電界強度が、バルク体の10倍!


  • ノズル幅300㎜で、複数ノズル並列同時成膜も可能で、大面積・高速化対応の成膜装置!


主なユーザー

  • ・重工業関連メーカー
  • ・自動車メーカー
  • ・電機機器メーカー
  • ・携帯機器端末メーカー
  • ・医療機器関連メーカー
  • ・電池メーカー
  • ・電子部品メーカー
  • ・表示素子メーカー
  • ・半導体製造メーカー
  • ・鉄鋼メーカー
  • ・金型メーカー


静電荷電したセラミックス粉に誘導されたプラズマによる常温プラズマ成膜装置です。室温で結晶性を有する高速成膜が可能で、絶縁性、高温耐性、電池特性などに優位性があります。

さらに詳しく

弊社では、正に荷電したセラミックス粉に誘導されたプラズマによる常温プラズマ成膜装置を開発しました。
原料粉はエアロゾル化室で容器壁及び粉同士の接触により荷電し、中性粉とともに基板に向けて吹き付けられます。正電荷を帯びた粉は基板に接近するとともに基板から電子を引き出し、この電子が搬送ガスと衝突しプラズマ発生の原因になります。電子が飛び出す基板上には原料粉の表面からスパッタされた粉の成分が成膜するため、電子の発生は成膜進行とともに減少します。そこで、基板とノズルの間にターゲットを設置し、膜が堆積しない領域を設けることにより、電子注入を持続したのが、「新規ターゲット方式エアロゾル化ガスデポジション装置;T-AGD」です。
T-AGDでは、アルミナ膜の絶縁破壊電界強度が、バルク体の10倍、また成膜速度がスパッタ法の50倍以上となります。
常温で結晶質の緻密な膜形成ができるAGDの優位性を活かし、絶縁体膜、誘電体膜、耐熱・耐食材料膜、電池材料膜などの成膜分野への適用を進めています。更に、100㎜幅のノズルを装備したAGD 生産設備の実用化開発を行ない、業界に120㎜幅ノズルを装備した設備も納入済みで、300㎜幅ノズルの検討も行っています。

閉じる


出展企業トップに戻る

4

無機ガラスに代替可能な『透明ナノポリマーアロイ』の開発

株式会社HSPテクノロジーズ(茨城)

プラスチック高せん断成形加工



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 高せん断成形加工法を用いることにより世界で初めてPCとPMMAの透明アロイ化に成功!


  • PC/PMMA透明アロイは従来無機ガラスが使われていた窓材や透明パネルの代替が可能!


  • 高せん断成形加工法により作製したPC/PMMA透明アロイは複屈折性が低減化!


主なユーザー

  • ・自動車メーカー
  • ・自動車部品メーカー
  • ・住宅関連(窓材)メーカー
  • ・情報端末機器メーカー
  • ・光学機器メーカー


透明樹脂として有名なPCとPMMAを従来の成形加工法で混ぜると白濁してしまったが、弊社が世界に先駆けて開発した『高せん断成形加工法』で混合すると透明アロイとなり、無機ガラスに代替可能な材料創製に道を拓きました。

さらに詳しく

弊社では、無機ガラスに代替可能な『透明ナノポリマーアロイ』の開発に成功しました。
これまで、透明樹脂として有名なポリカーボネート(PC)とポリメチルメタクリレート(PMMA)を従来の成形加工技術で混ぜると白濁してしまい、最も重要な透明性を損なう課題がありました。
そこで、弊社が世界に先駆けて『高せん断成形加工技術』を開発!同技術で混合すると分子レベルで混ざるために透明アロイの創製に成功しました。これにより、PC/PMMA透明アロイは複屈折性が低減化しており、従来無機ガラスが使われていた窓材や透明パネルに利用することが可能です。

閉じる


出展企業トップに戻る

5

超微細成形技術による
『プラスチック製中空マイクロニードル』

山田精工株式会社(新潟)

プラスチック射出成形



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 極細注射針のため痛みを感じにくく、皮膚へのダメージも最小限に抑えられる。


  • 金属針よりも低い温度で溶けるため廃棄が容易であり、針刺し事故のリスク減少へ貢献!


  • 金属アレルギーの方にも安心して使える


主なユーザー

  • ・医療機器メーカー
  • ・美容整形機器メーカー
  • ・理化学機器メーカー


針寸法は先端で外径90μm、内径60μm。金属針では存在しない細さをプラスチック射出成形で実現しました。また金属針とは違った特性をもち、形状の自由度も高いのが特徴です。

さらに詳しく

弊社では、金属針では存在しない細さをプラスチック射出成形で実現した『プラスチック製中空マイクロニードル』の開発に成功しました。
本プラスチック製中空マイクロニードルは、後加工無しの射出成形で作り、4本の針が立っており、それぞれの針寸法は先端で外径90μm、内径60μm。これは髪の毛と同等であり、金属針では存在しない細さをプラスチックで実現しました。(さらに、針の本数やより刺さりやすくするため先端の形状など、現在も改善を重ねております。)
この極細注射針は、皮膚へのダメージを最小限に抑えられることが出来るため痛みを感じにくい特徴があります。また、金属針とは違ったプラスチック針ならではの特性をもち合わせており、形状の自由度も高く、樹脂のみで作られているので金属アレルギーの方でもご使用いただけます。そして、金属よりも低い温度で溶けるため廃棄が容易となり、針刺し事故のリスク減少への貢献や途上国医療現場など廃棄物の管理が難しい状況にも適しています。また、材料の性質により「曲がる」ことはあっても「折れる」ことはない、万が一、体内に残ってしまうことがあっても生分解性樹脂の場合は体内で分解されるなど安心してご使用いただけます。
最後に、本技術は、透明な樹脂を用いれば薬液が通ることを容易に確認できるなど、アイデア次第で応用の幅は広く、医療分野に限らず、美容整形分野にも応用が可能であると考えています。

閉じる


出展企業トップに戻る

6

液中気泡分離除去装置『エリミネータ』

株式会社ティーエヌケー(東京)

気泡分離除去装置



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 装置内部で旋回流を発生させ、液中の気泡を分離除去することが可能!


  • ポンプ吐出側へ、インライン接続で使用可能!


  • 液体の種類に合わせて様々な材質で製作可能!(例.SUS304、SS400、塩ビ等)


  • お客様の使用条件に合わせ最適設計を行うので安定した気泡除去が可能!


主なユーザー

  • ・食品設備メーカー
  • ・薬品設備メーカー
  • ・油圧建機メーカー


エリミネータは様々な液体中の気泡を分離除去する装置です。流入口から接線方向に液体を流し込むことで、装置内部で旋回流を発生させ、気泡を旋回軸中心方向に集め、放気口から気泡を除去します。

さらに詳しく

弊社では、様々な液体中の気泡を分離除去する装置『エリミネータ』を開発しました。
原理としては、2か所ある流入口から接線方向に液体を流入させることで、装置内部で旋回流を発生させ、液体と気体の比重の違いから、比重の小さい気泡を旋回の中心方向へ集めます。集まった気泡は、放気口側から少量の液体と一緒に排出されます。
油圧システム、加工機、半導体製造装置、食品製造設備など幅広い用途にご利用いただけます。

閉じる


出展企業トップに戻る

7

塗装レスを実現『メタリック成形』と
がん放射線治療用『ポリマーゲル線量計』

株式会社柴田合成(群馬)

金型(メタリック成形等)



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 無塗装で金属調表面を実現するメタリック成形と、ウェルドラインを消すウェルドレス成形!


  • 見えない放射線を『見える化』し、がん放射線治療の安全性を高めるポリマーゲル線量計!


主なユーザー

  • ・自動車メーカー
  • ・住宅関連メーカー
  • ・アミューズメント関連メーカー
  • ・医療機器メーカー


メタリック成形は、金型と成形の融合技術で、既に実績のある自動車以外にも広く応用できます。
ポリマーゲル線量計は、見えない放射線を可視化、照射範囲・強さを測ることでがん放射線治療の精度を高める技術です。

さらに詳しく

弊社では、金型技術と成形技術を融合させ塗装レスを実現させた『メタリック成形』と見えない放射線を可視化、照射範囲・強さを測ることでがん放射線治療の精度を高める『ポリマーゲル線量計』の開発に成功しました。
メタリック成形は、既に実績のある自動車以外の産業にも広範囲に応用できます。またポリマーゲル線量計は、プラスチック製品の量産技術をポリマーゲル成形に応用できます。
現在は、サポインで築いた金型を加熱する技術に加え、冷却性能を高め変形なき成形技術を構築するため、金属3Dハイブリッドプリンタを導入し、三次元の金型冷却配管の研究を行っています。
弊社の強みである、プラスチック製品を設計、金型製作、成形、二次加工、組立まで一貫したサポートを活かし、様々な顧客ニーズに対応したサービスをご提供していきます。

閉じる


出展企業トップに戻る

8

高精細を実現した電子・医療分野に向けた世界初の
『絶対寸法フィルター®』

株式会社オプトニクス精密(栃木)

金属製品微細加工



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 『絶対寸法フィルター』®は1~20μmの超微細な穴寸法を保証した高精細フィルター!


  • X線リソグラフィーと独自の電鋳技術により、独創的な超微細加工技術から誕生!


主なユーザー

  • ・粉体を取り扱うメーカー
  • ・医療機器メーカー
  • ・バイオ関連メーカー
  • ・電子材料メーカー
  • ・精密機器メーカー


超微細な穴寸法を保証した『絶対寸法フィルター®』が完成しました。電子機器製品をはじめとし、医療を含めた幅広いマーケットの様々な要求に対応した高精細、高精度、高開孔率フィルターを提供します。

さらに詳しく

弊社では、超微細な穴寸法を保証した『絶対寸法フィルター®』の開発に成功しました。
開孔を有したフィルターはさまざまな分野で利用されておりますが、例えば微粒子PM2.5のフィルターでも広く利用される不織布などは、開孔寸法は絶対的なものではなく、開孔率も低いものです。また、粒子サイズでろ過、分類するフィルターは絶対的な開孔寸法が必要とされ、且つ、高精度、高開孔率化への強い要望がありました。
そのような中、超微細な穴寸法を保証した『絶対寸法フィルター®』。本製品は産業界の幅広い要求に対応した高精細、高精度、高開孔率フィルターです。
具体的には、インクジェットプリンターに必要なインク用プレフィルター、医療分野に向けた細胞捕捉用医療フィルター 、およびさまざまな産業界で利用される粉体、粉流体の高精度分級用篩、フィルターです。これは、フォトリソグラフィー技術に、精密描画が可能なレーザー光によるマスクレス描画による高精細レジストパターンを創製し、さらに電鋳技術で任意の合金を電着させることで完成させた従来にない高精細フィルターになります。
電子機器製品をはじめとし、医療を含めた幅広いマーケットの様々な要求に対応した高精細、高精度、高開孔率フィルターを提供します。

閉じる


出展企業トップに戻る

9

ニアネットシェイプ化と形状創成を可能にした
『新複合加工技術』を開発

タンレイ工業株式会社(新潟)

ニアネットシェイプ加工



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 上下フランジ付き大型複雑形状で取り代最小1mm以下に、材料ロス1/4、加工時間1/2以下を実現!


  • 新たな形状創成、モーター部品のニアネットシェイプ 一体成形化、高機能成形品を実現!


主なユーザー

  • ・真空ポンプ部品メーカー
  • ・ロボット部品メーカー
  • ・自動車用モーター部品メーカー
  • ・産業機械部品メーカー
  • ・医療機器部品メーカー


複雑な断面の回転体形状部品のニアネットシェイプ化と効率的な成形を目的に、リング鍛造とフローフォーミングを組合せた新加工技術を開発。従来技術に比べ、大幅な材料ロスの低減と加工時間の短縮を実現しました。

さらに詳しく

弊社では、複雑な断面の回転体形状部品のニアネットシェイプ化と効率的な成形を目的に、リング鍛造とフローフォーミングを組合せた新加工技術『新しいニアネットシェイプ加工技術』を開発。従来技術に比べ、大幅な材料ロスの低減と加工時間の短縮を実現しました。
これまで、両フランジ付き大型ケーシングをはじめ、複雑な断面形状を有する回転体形状品は、主に多くの取り代を設けて熱間型打ち鍛造した後に削り出して製造しているため材料ロスが大きく、機械加工に多くの時間を要するといった課題がありました。
そこで、径方向に拡大するリング鍛造と軸方向に伸長するフローフォーミングを組合せた複合成形技術の開発に取り組み、各々の工程の連携を最適化するとともに、4000%以上にも及ぶ大変形問題にも対応した高精度なフローフォーミングシミュレーション技術により、最小取り代1mm以下のニアネットシェイプ化と高い生産性を実現しました。結果として、中国生産の国内回帰にも繋がりました。
本技術は様々な形状を創生でき、小ロット部品への対応や材料ロス削減によって大幅なコストダウンを可能にしました。現在、産業用や医療用部品について実生産を始めており、今後、多くの複雑な回転体形状の部品に対する適用拡大が期待できます。

閉じる


出展企業トップに戻る

10

金属MEMSを実現する
『三次元構造部品のマイクロ精度製造技術』

株式会社小松精機工作所(長野)

MEMS製造



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • ナノメートル精度のせん断加工技術により、金属箔への複数異形穴一括せん断が可能!


  • 複数枚を積層した金属箔を低温で拡散接合!三次元構造部品の提案が可能!


主なユーザー

  • ・MEMS関連メーカーなど


「材料・加工・接合」の3領域に渡る一貫加工工法を開発しました。従来、半導体プロセスでしか製造ができなかったMEMS部品を金属で実現可能にした新たな「三次元構造部品一貫加工工法」としてご提案いたします。

さらに詳しく

弊社では、金属MEMSを実現する『三次元構造部品のマイクロ精度製造技術』の開発に成功しました。
具体的には、マイクロせん断加工技術として新たに2点の加工技術を開発しました。1点目はゼロクリアランスを実現した『金属箔の複数異形状一括せん断加工技術』であり、2点目はナノメートル精度を達成した『デジタルクリアランス調整システム』です。これにより板厚0.01mmの金属箔からせん断面を管理し、かえりを最小化した加工が可能になりました。
さらに、被加工材に「超微細粒鋼」を用いた低温拡散接合技術も開発。材料・加工・接合の3領域に渡る弊社の技術を連携し、3次元構造の金属MEMS部品をご提供いたします(開発例:メタルマイクロポンプ)。
また、せん断加工では、加工条件の最適化に向けた検証評価も可能です。非接触3次元形状測定機、走査型電子顕微鏡(SEM), 電子線後方散乱回折法(EBSD)等による計測・評価にも対応いたします。

閉じる


出展企業トップに戻る

11

大電力パルススパッタ“HiPIMS”による
『高硬度/超高速カーボン膜成膜装置』

ナノテック株式会社(千葉)

カーボン膜



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 大面積でDLC膜のHV3000以上の高硬度化に成功!


  • カーボン膜をRoll to Roll成膜装置で製造可能な超高速成膜660nm/minを実現!


  • 導電性と耐腐食性を合わせ持つ成膜が可能!


  • HiPIMS電源レンタル・リースも可能!


主なユーザー

  • ・フィルム製造メーカー
  • ・自動車メーカー
  • ・医療機器メーカー
  • ・化学プラントメーカー


大電力パルススパッタリング(HiPIMS)法を用いて、新たにDLC膜の高硬度化とカーボン膜の高速成膜化による生産性向上に成功しました。電源からバッチ式/Roll to Roll成膜装置・受託加工まで対応可能です。

さらに詳しく

弊社では、大電力パルススパッタリング(High Power Impulse Magnetron Sputtering:HiPIMS)法を用いて、30 GPa以上の高硬度DLC膜の生と高速成膜速度660 nm/minを実現しました。
これにより、低温で成膜できるためプラスチックフィルムへの用途展開も可能となりRoll to Roll式DLC成膜装置を開発。特に導電性関連の用途と成膜技術に関しては、半導体プローブピンへの応用、燃料電池用セパレータへの応用、生体用センサーへの応用等が可能です。さらに、導電性、耐腐食性、酸素透過防止性能を活かした用途も広がってきています。
HiPIMS電源のレンタルから販売、受託加工、カスタマイズした装置製造まで幅広く対応が可能です。

閉じる


出展企業トップに戻る

12

高剛性のアルミ新材料を
『砂型ハイブリッド鋳造法』で軽量化提案

株式会社田島軽金属(埼玉)

アルミ鋳造



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 通常のアルミ鋳物の約2倍の剛性UP!


  • さらに熱膨張率を約40%低減!


主なユーザー

  • ・半導体製造装置メーカー
  • ・自動車関連メーカー
  • ・医療機器メーカー


アルミ基複合材(MMC)鋳造技術を生かし、砂型ハイブリッド低圧鋳造法を適用する事で、これまでにないSicセラミックス配合率40%の新しい材料を開発。軽量性と高剛性を兼ね備えた新しいアルミ基複合材(MMC)鋳物をご提供します。

さらに詳しく

各種製造装置産業において、生産性向上の対応として装置の高速化が求められる中、安全かつ軽量な部品・部材の供給が求められています。
弊社では、複数社と連携し、「軽量かつ高剛性のアルミ基複合材鋳物」を開発する為、弊社の強みであるアルミ基複合材(MMC)鋳造技術を生かし、砂型低圧鋳造法を適用することにより、これまでにないSicセラミックス配合率40%の新しい材料を開発しました。
これにより、従来のアルミ鋳物と比べて約2倍の剛性を達成し、約40%熱膨張率を低減した、各種製造装置に求められる軽量性と高剛性を兼ね備えた新しいアルミ基複合材(MMC)鋳物の提供が可能になりました。

閉じる


出展企業トップに戻る

13

クロムめっき皮膜を凌ぐ
『低環境負荷硬質めっき皮膜』を実現

吉野電化工業株式会社(埼玉)

複合めっき加工



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 硬質クロムめっきと同等以上の表面硬度(1400HV)を実現!!


  • 複雑形状、寸法精度が厳しい製品に対し、均一にめっきが可能!!


  • Cr6+、Pb等の有害元素を含まない成膜技術のため、環境規制に対応可能!!


主なユーザー

  • ・自動車メーカー
  • ・建設機械メーカー
  • ・精密加工ツールメーカー
  • ・産業機械メーカー
  • ・工作機械メーカー
  • ・造船メーカー
  • ・農業機械メーカー
  • ・ロボットメーカー


自動車産業等で使用されている硬質クロムめっきの代替技術として高硬度・耐食性を有する多元系ニッケル合金めっきと機能性微粒子分散めっきおよび熱処理を融合させる事により、従来技術以上の硬度・耐摩耗性を有する複合めっき技術を確立しました。

さらに詳しく

弊社では、自動車産業等で使用されている硬質クロムめっき皮膜を凌ぐ『低環境負荷硬質めっき皮膜』を実現に成功しました。
硬質クロムめっきは“高硬度”、“高耐摩耗性”、“高耐食性”などの優れためっき皮膜特性から、自動車産業や建設機械などの多くの産業分野で使用されています。しかしながら、環境に対する意識の高まりの中で、より環境に優しい表面処理技術が求められています。
この様なニーズに対して、弊社では高硬度・耐食性を有する多元系ニッケル合金(Ni-W-P)めっきと機能性微粒子分散めっきおよび熱処理を融合させる事により、従来技術以上の硬度・耐摩耗性を有する皮膜あると共に低環境負荷な硬質クロムめっき代替技術の開発を確立させました。
具体的には、従来の硬質クロムめっき皮膜に匹敵する表面硬度(HV1400)で、かつ高耐食性(SST120時間後赤錆無し)を有するめっき皮膜を低環境負荷な製造方法により作製することを可能としました。

閉じる


出展企業トップに戻る

14

100℃以下の低温度帯で15℃の放熱効果を実現した
『樹脂部品用放熱塗装』

有限会社 久保井塗装工業所(埼玉)

機能性塗装



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • プラスチックが変形しない100℃以下の低温度帯で15℃の放熱効果を実現!


  • フラットな塗膜でも放熱可能、風が流れる場所なら畝構造をつけて更に放熱量を増やすことが可能!


  • 骨材を変えれば、放熱塗装以外の高機能塗装も実現可能な骨材リッチ塗装技術!


主なユーザー

  • ・自動車関連メーカー
  • ・バッテリー関連メーカー
  • ・電子機器関連メーカー
  • ・光熱機器関連メーカー
  • ・放熱を必要とする製品メーカー など


今まで数百℃の高温に耐える金属だけの技術だった放熱塗装を、材質によってはプラスチックでも変形に耐えられる100℃程度の低温度帯で15℃もの放熱効果を実現した高機能塗装技術です。平面塗装も立体塗装も対応可能です。

さらに詳しく

弊社では、100℃以下の低温度帯で15℃の放熱効果を実現した『樹脂部品用放熱塗装』の開発に成功しました。
これまで、300~500℃程度の高温度帯でなければ塗装による放熱効果は得られず、金属用塗装に限定されていましたが、弊社が大学と塗装機器メーカーと共同開発した新しい放熱塗装技術により、材質によってはプラスチックでも変形に耐えられる100℃程度の低温度帯で15℃もの放熱効果を実現しました。
この高機能塗装技術は、塗膜そのものに放熱性能があるためフラットな塗膜でも放熱効果が得られますが、空気が流れる空間のある場所に使う部品なら、塗装で畝構造をつくる立体塗装により、更に放熱効果を高めることもできます。
自動車部品の熱対策として開発された技術ですが、通常の外観塗装と同レベルの薄い膜厚でも十分な放熱性能を実現できる技術であるため、部品の集積化により熱対策を必要としている電子機器や家電メーカーなどの皆さまにも興味を持っていただいております。
また、この技術の核は、塗料に機能性骨材を塗装の常識を超える高濃度で混ぜてもスプレー塗装できる塗装・塗料・塗装機器の統合技術という点です。弊社はこの技術の確立によって、骨材を入れ替えることにより放熱以外にもさまざまな機能を塗膜に付加することができるようになりました。

閉じる


出展企業トップに戻る

15

画期的な新溶接法 『MIABパイプ溶接装置』
(Magnetically Impelled Arc Butt Welding)

愛知産業株式会社(東京)

溶接装置



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 圧力炭素鋼管50A(60.5mmOD)・sch80(5.5mm厚)溶接時間わずか17秒!


  • 圧力炭素鋼管150A(165.2mmOD)・sch80(7.1mm厚)溶接時間わずか35秒!


  • MIAB溶接法の適用範囲
    ・材質…………………..炭素鋼、ステンレス鋼、銅
    ・ワーク形状…………..パイプ、角パイプ、ロッド、キャップ等
    ・板厚…………………..1~16mm
    ・溶接時間……………..1.5~100秒


主なユーザー

  • ・自動車関連メーカー
  • ・建設機械メーカー
  • ・プラントメーカー
  • ・造船メーカー
  • ・下水、ビル配管メーカー


パイプ間にアークを発生させ永久磁力によりアークを高速度(285M/秒)で回転させ、溶融温度近くまで加熱し圧接することで、短時間(1.5~100秒)かつ溶接材料等を不要とする溶融圧接接合を行う溶接装置です。

さらに詳しく

弊社では、画期的な新溶接法 『MIABパイプ溶接装置』 (Magnetically Impelled Arc Butt Welding)の開発に成功しました。
パイプ間にアークを発生させ永久磁力によりアークを高速度(285M/秒)で回転させ、溶融温度近くまで加熱し圧接することで、短時間(1.5~100秒)かつ溶接材料等が不要で拡散接合溶接を行う装置です。
具体的には、磁気回転アーク溶接は両端部に永久磁石を配置し回転磁界を与えることでアークが発生するとアークは高速で回転します。その結果パイプ両端部は加熱されて溶融状態に達し,このタイミングで片方のパイプを高速で圧接すると電磁力で溶融金属はパイプ外周方向に力を受けて盛り上がると同時に完全な拡散が進み完全な接合が得られる溶融圧接溶接法です。

MIAB溶接法の利点
・溶接時間が短い…………………1.5~100秒
・溶接材料・シールドガス……….不要
・開先加工………………………….不要
・溶接が極めて簡単……………….熟練溶接士不要
・溶接欠陥発生率………………….極めて低い(95%以下)
・スパッタ付着率………………….極めて低い
・溶接制御がシンプル…………….自動化生産ラインに取り入れやすい

閉じる


出展企業トップに戻る

16

加速時間0.5秒(0~24000rpm)の
『高加減速スピンドルユニット』と『4倍増速機構』

エヌ・エス・エス株式会社(新潟)

スピンドルユニット



▼クリックで拡大できます

製品・技術の特徴

  • 加減速時間0.5秒(0~24000rpm)、小型化(全長-25%)、軽量化(-20%)が可能!


  • オイルミスト潤滑式遊星ギヤ4倍速増速機構により、入力回転数6000rpm、出力回転数24000rpmが可能!


  • 精密加工技術


  • 精密測定技術


主なユーザー

  • ・自動車関連メーカー(対象:スピンドルユニット)
  • ・機械装置メーカー(対象:スピンドルユニット)
  • ・発電関連メーカー(対象:4倍増速機構)


2.5kWの低出力でありながら、低速回転でも高トルクなサーボモータを駆動源とし、最高出力回転数24000rpm可能な増速機構を内蔵することにより0~24000rpmの加減速時間0.5秒を達成した小型、軽量高精度スピンドルと、4倍増速機構です。

さらに詳しく

弊社では、加速時間0.5秒(0~24000rpm)の『高加減速スピンドルユニット』と『4倍増速機構』の開発に成功しました。
金属切削加工に用いられるマシニングセンタ等の加工機では、頻繁に切削工具を交換し様々な加工を行うため、工具の交換時間を短縮(工具交換のためにスピンドルの回転、停止にそれぞれ1秒程度必要)が求められていますが、加減速時間短縮のためには、スピンドル駆動用モータ出力を大きくしなければならず、機械装置も大型化するなどの課題がありました。 
弊社では、モータ出力25kW程度を必要とするところを、サーボモータを駆動源とすることにより2.5kWの低出力でありながら、低速回転でも大型モータと同等の高トルクを発揮させることに成功。さらにスピンドル設計技術を用い高速回転可能な軸受配列とした最高出力回転数24000rpmのオイルミスト潤滑式遊星ギヤ4倍増速機構を開発し、当機構を搭載することで0~24000rpmの加減速時間0.5秒を達成した『小型、軽量高精度スピンドルユニット』の開発に成功しました。
さらに、4倍増速機構については、加工機用スピンドルユニット以外の新たな用途(精密加工技術や精密測定技術など)展開を進めています。

閉じる


出展企業トップに戻る
トップに戻る

事前商談申込

事前の商談お申込みにつきましては、
「モノづくりマッチングJAPAN2017」の公式サイトよりお申し込みください。  

トップに戻る

アクセス

東京ビッグサイトへのアクセスはモノづくりマッチングJapan2017の公式ホームページをご覧ください。

サポインテック2017会場案内図

サポインテック2017ブース案内図 トップに戻る

パンフレットダウンロード

サポインテック2017パンフレット(PDF:4MB) ダウンロード サポインテック2017パンフレット(PDF:7MB) トップに戻る